運転代行とは?

 

近年、需要の高くなってきている運転代行という仕事に興味を持っている方はいらっしゃるでしょうか。需要が高くなったことで、ドライバー求人が増えてきています。運転代行という仕事をもっと知りたいとお考えの方は、こちらを参考にしてみてください。

運転代行の歴史

運転代行の歴史

単純に人だけを運ぶ業種であるタクシーが誕生したのは、1912年の大正元年なのに対し、運転代行は1966年頃と言われています。そして、1980年になった時に道路交通法が改正され、飲酒運転や危険運転致死傷罪などに対する罰則が強化されたことにより、徐々に利用者を増やしていきました。

ただ、この頃は現代と比べると隠れて飲酒運転をしていた方が多かったと言われており、運転代行を利用していたのは、地方の公共交通機関が発達していない地域が多数を占めていたとされています。2002年には、さらに飲酒運転による罰則が強化されました。それと並行して自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律も制定された為、都道府県の公安委員会の認可事業として、運転代行は社会的にも広く認知され、広く利用されるようになっていきました。

運転代行の需要

運転代行の需要

歴史から見て分かるように、飲酒運転の罰則が強化されることに比例して、運転代行の利用者が増大しています。特に公共交通機関があまり発達していない地域では、頻繁に運転代行の車を見掛けることがあります。タクシーを使用した場合は、行きと帰りの料金が必要になるのに対し、運転代行なら帰りの料金のみとなることが需要の拡大に繋がっています。

タクシー業界が不景気に悩んでいるのに対し、運転代行業は徐々に売り上げを伸ばしていると言われていて、今後も需要が大きくなることが考えられます。運転代行業のドライバー求人を見ていると、歩合制となっていることが多いですが、需要が大きい為、頑張り次第で安定した収入を得ることも難しくないと言われています。

運転代行適正化法により安心して働ける職場に

昔の運転代行は、タクシー業界のように認可を受ける必要がなかった為、比較的簡単に開業することができました。そのため、客待ちの違法駐車や代行業者の車に客を乗せる「白タク」という行為が目立っており、あまり良いイメージがありませんでした。しかし、2002年に運転代行適正化法が制定されたことにより、暴力団の排除や保険加入が義務化され、現代ではとても働きやすいクリーンな業種となりました。

東京でドライバー求人をお探しなら【ドライバー就職ナビ】

当社では、大型から中型小型軽貨物など様々なドライバー求人を取り扱っております。また、北海道から東京、大阪、沖縄まで多彩なエリアの求人情報がございます。未経験者でも働ける求人もございますので、車の運転が好きな方やドライバーとして働きたいとお考えでしたら、お気軽にお問い合わせください。

株式会社エンカレッジジャパン /ドライバー転職支援・求人情報 概要

会社名 株式会社エンカレッジジャパン
所在地 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3階
電話番号 03-6721-8018
FAX番号 03-5539-4520
サイト名 ドライバー就職ナビ
URL http://driverjob-navi.net/
業務内容 ドライバー就職・転職支援専用サイト「ドライバー就職ナビ」の運営/小型・中型・トラック・軽貨物などのドライバー求人/運転代行の求人/
運転代行とは?トラックドライバーに転職するメリットドライバーになるなら知っておきたい免許の種類
トラックドライバーに向いている人の特徴ドライバー業界で活躍する女性たち増加するドライバー求人とその理由
転職するなら何歳までが良い?トラックにMT車が多い理由空白期間があると転職に不利?
トラックを運転するときのコツ
Copyright(c) 2014-2018 ドライバー就職ナビ. All Rights Reserved.